live news

2016年05月27日

梅雨前のお手入れ -バスルーム編-

あと半月ほどでジメジメ季節の到来!
気象庁の予想では、今年の北陸の梅雨入りは、6月12日頃だそうです。
 
そこで、梅雨前に是非やっておきたい、カビが発生しやすい場所の代表格
バスルームのお手入れ方法をご紹介します!カビは生えてしまった後より、
生える前に予防する方が、お手入れが圧倒的にラクです!

日頃から換気を心掛けているお宅は多いと思いますが、プラスほんのひと手間、
ある場所を拭くだけで、カビの発生を大幅に軽減できるかも?
 
その、ある場所とは?
それは……『 天井 』 です。

日頃のお手入れがなかなかしづらい高い場所ですよね。一見キレイに見える天井ですが、実は黒カビ原因菌が潜んでいます。そのままにしておくと、原因菌がやがてバスルーム全体に拡がってしまうのです。
 
お手入れ方法は、
①タオルにお風呂用洗剤やアルコール除菌スプレーを染み込ませて天井を拭く。
②そして普段通り換気するだけでOK!

できることなら週に1回、月に1回だけでも効果があるそうですよ。

また、カビの繁殖しやすい条件は、温度(20~30℃)、湿度(60%以上)、栄養(食品・汚れ全般)と酸素がある環境です。
そのため、入浴後に一度50度以上の熱いシャワーをバスルーム全体にかけ、その後冷水をかけて、水気を拭き取り換気するのも効果的!

ちなみに南陽では、
通常の換気扇以外にも『浴室用暖房換気乾燥機』の販売・取り付けも承っております。
 
中には、イオンでカビの発生を防止させる機能付きのタイプもございます。
バスルームの中では主役というより脇役アイテムですが、取り付けされたお客様からは
とても評判が良く「付けておいて良かった」「お手入れが減ってラクになった」との
お声をたくさん頂戴しております。
ヒートショック死亡率ワースト1の富山県において、暖房機能があったり、洗濯物の乾燥
ができるのもポイントです☆
 
簡単な工事で既存の換気扇とのお取り替えもできますので、お気軽にご相談くださいね!
 
 
高岡店 伊藤

富山マラソン2018