live news

2016年06月07日

梅雨前のお手入れ vol.02 -エアコン編-

6月に入り、梅雨入りまでのカウントダウンがはじまりましたね。
先月ご紹介いたしました、梅雨前に是非やっておきたいお手入れ「バスルーム編」。
早速、実践された方はいらっしゃいますか?

つづきまして、第2弾でご紹介する場所は「エアコン」です。
実は「エアコン」も菌が繁殖しやすく、風で拡散してしまう場所なんです。

カビなどのハウスダスト(埃やダニ、ダニのフンなど)は、体内に入ると肺炎や鼻炎などの病気を引き起こしてしまう可能性がある有害な物質です。
エアコンを使用する前に「フィルター掃除をしているから大丈夫」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、お手入れしたいのはフィルターより更に奥の内部なのです。
特に、湿気が多くなる梅雨の時期は要注意なので、梅雨前のお手入れをお薦めします。


以下の3つのチェック項目で1つでも当てはまる項目があれば、お手入れするなら今です!
チェックの際は、マスクやゴーグルなどを着用し直風を避けて行ってくださいね。


1.「送風」にした時の臭い
2.吹き出し口の黒ずみ
3.風量の低下

最近では、お手入れ用の市販スプレーなどがありますが、かけてはいけない場所にかかってしまうと故障の原因にもなりますので、できればプロの業者さんに依頼するのが安心ではないかと思います。

弊社グループの光陽興産の「たのま~れ」では、一般的な家庭用壁付エアコンの場合、12,000円にてクリーニングを承っております。自動お掃除機能が付いている最近の高機能エアコンの場合は、機種などによりクリーニング方法が変わりますので、別途お見積りにて承ります。
もちろん家電製品に強い専門スタッフがクリーニングいたします!

「たのま~れ」のサービスメニューはホームページよりご覧いただけます。
スタッフによるブログやFacebookページも日々更新しておりますので、ぜひご覧ください。
PC用HPはコチラ → http://tanoma-re.com/

家電製品の寿命は約10~12年と言われております。
仮に、一般的な家庭用タイプのエアコンで、15年前と最新型エアコンの消費電力を比べると、約43%も省エネになり、年間約18,000円以上の節約になるそうです。これを機に買い替えをすると、3年ほどで元が取れる計算になりますね。
最近のエアコンは、小型化されて見た目がコンパクトになっていますので、お部屋がスッキリ見える効果も期待できるかもしれません。


南陽では、一般的なエアコンから暖房強化型高機能エアコンまで常時在庫をしております。
どんなことでも、お気軽にご相談くださいね。
 
 
高岡店 山岡

富山マラソン2018