live news

2016年12月28日

プチおもてなし料理スクール開催報告

12月24日(土)、南陽デザインスタジオ高岡にて『プチおもてなし料理スクール』を開催いたしました。

クリスマスイブの開催ということもあり、メニューはカップ寿司と、ツリーの形をしたピンチョスサラダ、
マシュマロでつくる雪ダルマといった見た目にも可愛らしいお料理やお菓子をつくりました。

カップ寿司づくりでは、デザインスタジオ内のIHクッキングヒーターを使って、錦糸玉子を作りました。
IHはガスコンロのように、直火を見ながらの火力調整ができないので、火力の感覚を掴むまでは難しいと言われる方も多いようです。今回体験された方でも、火力調整がうまくいかず、少し焦げてしまった方もいらっしゃいました。
 
しかし、IHの扱いに慣れてしまえば、ガスコンロよりも調理やお手入れは断然に快適です。
IHはガスよりも火力が弱いイメージがありますが、現在主流の200VのIHであれば、火力の心配は一切ありません。むしろ、ガスよりも強く、お湯が沸くのも断然に早いのです。
 
また、ガスコンロで火力調節をする際、消えちゃったという経験はよくあると思いますが、IHでは細やかな火力調節がボタンでできることがとても便利で、快適に調理をすることができます。
 
今回は既にご自宅でIHを使われているお客様もいらっしゃいましたが、スタッフから改めてIHの使い方やお手入れ方法などを聞くことで、よりIHへの理解を深めていただくことができたのではないでしょうか。

お子様とご一緒に参加されたお客様もおり、マシュマロの雪だるまにチョコで顔を書く作業では、お子様が楽しそうに書かれている姿はもちろんのこと、出来上がった様々な表情の雪だるまも、とても可愛らしかったです♪
 
これからもご家族の皆様が揃って、楽しい時間を過ごせるイベントを企画していきたいと思います!
今後のイベント開催をぜひ楽しみにしていてくださいね!!
 
 
富山店 森永

富山マラソン2018